秋冬に買ってよかった園児服〜〜!

前回はトレーナー編▼



今回はズボン編です。
2021-10-31-00

前回のトレーナーと選ぶポイントは大体同じなのですが、ズボンは【綿比率高め】を重視しました。

トップスと違ってズボンは一枚で着ることが多いので、チクチク感じるのが苦手な子は綿のものが良いかな、と。


しかし綿100%のズボンも意外と商品数が少なくて、パジャマにしか見えないスウェット(それもカワイイんだけど)とか、生地が硬くて履きにくいデニムもあったりします。



その中でも真冬にオススメなのはコーデュロイのズボン

秋までは裏毛のスウェットがちょうど良いのですが、裏毛っていわゆるタオルと同じようなパイル生地なので、通気性がいい分、真冬の北風も通しちゃうんですよね。

バス待ち中とか自転車通園だと、真冬に裏毛はちょっと寒い

でも裏起毛は汗を吸ってくれない!!

というわけで綿のコーデュロイが良い感じなのです。



ちなみに “コーデュロイ” という表記の商品には、

ほぼ綿のコーデュロイ(コール天)
・化繊などを多めに混紡したニットコール

の2種類があります。
例でいうと、ユニクロのコーデュロイはニットコールです。


ほぼ綿のコーデュロイは伸縮性がなくて若干硬め

しかし、ものによっては綿100%でもデニムより柔らかい生地もあるので、厚手だけど着やすいです。

特に裏地がついているコーデュロイ暖かい上に折り返してもカワイイ!!


では、ブランドごとのまとめ。


【秋〜初冬】

ベルメゾン
裏毛の宝庫。
綿100%にこだわると、どうしてもパジャマっぽい。
化繊混ならしっかりズボンに見えるデザインもあり。
ベビーのズボンは比較的ゆったりした作りなので履きやすい。

ちなみに、ユニクロの7分丈レギンスを愛用していたけど110cmまでしかなくて路頭に迷っている方、ちょっと高くなるけどこちらのスーパーストレッチのびるん7分丈パンツがオススメ。
トップスと同じくキッズ商品は若干タイトめなので、逆に7分丈の大きめを9分として履くのにちょうどいい。
生地感がワッフルっぽくておしゃれ。




トイザらスアカチャンホンポ
裏毛がお手頃に買える。
特に、シーズン半ばで綿100%の裏毛が売り切れて見つからない時はトイザらスへ。
デザインはパジャマっぽいものが多いですが、小さいうちはそれもカワイイ。
何着ててもカワイイ。
ズボンも90〜95㎝あたりまでしかサイズ展開がないので、小さめの子にオススメ。



【真冬】

F.O.Online
ほぼ綿のコーデュロイ商品多め。
この中ではやはりお高いけど、使用感強めの中古ズボンでも2年もちました。
生地と縫製はしっかり。ズボンはコスパ良し。
今は販売していないようですが、裏地付きデザインならより暖かい。
裏地自体もカワイイので、折り返して長く履ける。
中古をメルカリ等で狙うのもあり。



H&M
ベビーのコーデュロイは、綿100%でも薄手だからか意外と柔らかくて履きやすい。
カワイイ裏地付きの物もあり、大きめを買っても折り返して長く履ける。
海外ブランドは日本と比べて【手足長め&タイトな作り】が多いが、ベビーはゆったりめ。
逆にウエストゴムが緩い場合、サイズ調整穴がなかったので摘んで縫うか、自力で生地に穴を開けるしかない。
紐もついているけどあれはフェイクだ。
縫い付けてあるので逆に安心ではある。
ベビーのサイズは105cmくらいまで。お安め。




逆に「このズボン、ちょっと娘には履きづらい」と思ったブランドは、


西松屋
セールで叩き売られていたコーデュロイを買ったら、タイトすぎて娘1人で着脱できなかった。
ゆったりデザインを探せば問題ないと思う。


ユニクロ
10分丈のレギンスは全体的にタイトで足先まで出すのが難しい。
コーデュロイ(ニットコール)のレギンスは、柔らかすぎて着づらい。
リブレギンスは逆に、生地が硬くて着脱しずらかった。

でも7分丈のレギンスは何枚買ったか分からない。
大きめを9分で着て、小さくなっても7分で着れる。
春〜秋まで履ける、みんな大好きな神商品。

キッズでも出して!!!(圧)
(ドライレギンスはキッズも7分があるっぽい)



海外ブランドだと、イギリスのNEXTも気になっているんですけど、こちらもタイトめなのかな〜と思って様子見しています。



そんなわけで以上!


2歳時代の春夏の着回し▼






icon_twi
icon_inst
icon_line