その①   その②   その③   その④   その⑤
その⑥
2020-07-27-01
2020-07-27-02

丹田=おへその下辺り。
バトルものにも、たまに出てきますね。

本当に下っ腹の内部で、ボワッと火が灯ったような暖かさを感じたんですよ。


それまでは、ちょっとした坂でも心臓がドコドコ主張してきて、体全体が重だるーい感じになっていました。

「いや言うても、みんな上りはきついでしょ」

とスルーしていたんですけど、全然違った。

「あれ?心臓動いてる?えっこれが正常?」
って気づいた時が一番衝撃でした。

座っている時や、寝ている時もたまにドクドクしていたのですが、あれを『動悸』と人は呼ぶのね…


動悸に心当たりがある方、
「おー今日も元気に心臓動いとるわい」
とスルーしないで、症状の一つとして調べてみてください。


ちなみに、バセドウ病という亀仙人の甲羅を脱いでも、滞空時間が増えたり、かめはめ波が打てるようになったりはしません。

ただ筋力の少ない凡人に戻るだけです。


私の場合、苦行の結果

「最低の労力でいかに1日を立ち回るか」

という計算が若干上手くなった。若干。

ミスると途中で動けなくなり、重い足を引きずるようにして必死に家まで帰って、倒れ込んでいた…


【続き】


梅雨が早く明けて欲しい、今日この頃↓



icon_twi
icon_inst
icon_line