その①
その②


メイクお休み期間を経て、自分なりのメイクを探求!


2020-10-30-01
2020−10−30−02



というわけで、自分でどうにか模索中です。

今回、このお話を書こうと思ったのは

星あかりさんのこちらのブログ記事↓



を見たのがきっかけです。

(あかりさんのブログ、つい笑っちゃう日常編も、息子さんであるスバルくんの可愛いエピソードも、とても面白くてためになります。オススメ〜!)



「パーソナルカラー気になってた〜!
 私も自分に合うメイク知りたいな〜」

と思って記事にしてみました。


そして、同じく
男顔で悩んでいる皆様(メイク男子含む)へ、何かの突破口になれたら良いなぁ〜と思っています。


と言っても、道半ばなのですが…



とりあえず、パーツの圧を消したい場合は、『明度を上げる』のがポイントかなと。

たまにカラフルな色も使いたくなりますが、バッキバキの原色系はなるべく避けるか、毛に塗る(言い方)と良いかも。


広範囲に塗ると、途端にオンステージです。


あと色んな色相をいっぺんに使うと、顔面カーニバルになっちゃいます。

それはそれで楽しいけど、ゆるふわを目指すなら、青味系・黄味系どちらかで統一すると、馴染んで女性らしさが出るような気がします。



「他にもこんな方法あるよ!」

とかありましたら、私も知りたいので教えてくださーい!!





次回はおまけで、赤ら顔の改善法について!



メイクも編み込みも、技術が伴わない↓





icon_twi
icon_inst
icon_line