【ネントレ関連】
関連のお話ですが、こちらは読まなくても流れは掴めると思います。 



早々に完母は諦めていた私ですが、気持ちに変化が生じていきます。
2020-12-15-01
2020-12-15-02



母乳の分泌を促したり、赤ちゃんが吸いやすい乳首の状態にするために行われる、母乳(乳首)マッサージ。


産後に母乳マッサージした方、そこそこいると思います。

でも妊娠後期から母乳マッサージされていた方って、どれくらいいらっしゃるんですかね?

母子ともに問題がなければ、妊娠中に指導してもらえる病院もあるみたいですが。


ただ、乳首への刺激は子宮の収縮につながる恐れがあるので、私のように切迫気味の妊婦はやめておいた方がいいです。

気になる方は、お医者さんと相談してね。



そして子供を生み育てた所感としては、

「多少乳首揉んだからって、めっちゃ出るようにはならん」

これに尽きます。


妊娠中に母乳マッサージができなかったからと言って、悲観する必要は一切ありません


真っ只中にいるときは落ち込んじゃうんですけどね
わかーるわかるよ、君の気持ち。(CV.小池徹平さん)


私も妊娠後期はずっと

「母乳 マッサージ 出ない」

などと検索しまくりましたから。

母乳に良い食べ物とか、飲み物とかもね…



もちろん母乳は乳首刺激でも分泌されるんですが、

「事前登録で量が倍になります!」みたいなキャンペーンはやっていないんですよ、ええ。


できることをやり尽くしても、出ないときは出ない。
それが母乳ってものなのです。

災害などのストレスで急に出なくる、というのもよく聞きますし。


妊娠中はとにかく母子の安全第一に、無理せず過ごせば大丈夫。



産後、母乳相談でゴットハンドに施術してもらえば、多少は出方が変わるのかもしれません。


「施術してもらったから、きっと出るぞ」

みたいな安心感から、ホルモンバランスが整って出る可能性もあるんじゃないかと思う。
安心感を買う、みたいなね。


なので母乳マッサージ自体は否定しません。


それでも、体の性質は人それぞれ違いますから、全員がじゃぶじゃぶ出るようになるわけではない。

何事も過信は禁物です。




ちょっと不調のため毎日更新できませんので

LINEの読者登録か↓
icon_line

Twitterをフォローしていただけると、更新通知が行きます。

ぜひ続きも読んでいただけると嬉しいです。


▼▼▼続きは一番下へどうぞ▼▼▼


コノビー投稿コンテストに投稿しました。
ご覧いただき、ありがとうございました!